So-net無料ブログ作成
検索選択
亜空間予想分析ルポ ブログトップ

〔稀刊〕函館記念の亜空間予想分析ルポ!(2015①) [亜空間予想分析ルポ]

Ω亜空間ルポΩ
オルフェーヴル.jpg

☆本来は現地ルポを中心とした亜空間予想分析ルポを考えているのですが、今回は放送媒体等を使用した亜空間予想の穴馬探しの実態を報告します。

Ω函館記念(7月19日)

☆この日函館は小雨が降ったりやんだりのハッキリしない天気です。
兎に角、本降りの雨と不良馬場の時は亜空間予想は完全に回避レースです。
小雨や稍重程度ならGOサインです。

☆まず最初にすることは、全馬16頭を専門誌人気度で人気ランクに区分けします。
専門誌人気度はほとんどの日刊スポーツ紙に載っています。
スポーツ紙によって異なりますが、専門誌データ量が6誌から10誌までが普通です。
中には専門誌ばかりでなく自社トラックマンも加えているスポーツ紙もあるようです。
自分が分析しやすいデータ量のスポーツ紙を選ぶ必要があります。

☆1番~4番人気⑯→⑪→⑫→⑦
これは実際の人気ではなく、あくまでも専門誌の人気度の集計データ結果です。
ここから2頭選びます。馬柱の総合評価で決めますがここでは人気どおりの⑯⑪の2頭です。

☆上記の馬以外は穴馬の扱いです。
残りの12頭から連絡みしそうな穴馬3頭を抽出します。
統計分析から読み取った、穴馬として1,2着に来る専門誌人気度パターンに該当するか判別します。
それぞれのスポーツ紙の専門誌人気度には個性があり、それぞれの固有の分析結果を把握する必要があります。
だいたい3年ぐらいのデータで傾向が見えてきます。
抽出馬は⑤ダービーフィズ⑩リベルタス⑬レッドレイヴンの3頭です。

☆上記の3頭から軸馬を決定する。
ここから選ぶ時は馬柱だけではかなり無理があります。
コンピューターデータのタイムランクを利用し上位馬を決定します。
⑤⑬⑩の順なので⑤ダービーフィズを軸馬に決定します。

☆その他の穴馬は無印の②③⑥⑧⑨⑮、△1の④⑭、△3の①に分類できます。
穴馬はそれぞれの分類から1頭だけ馬柱の総合評価で抽出します。
無印からは明らかに長距離上位レースオープン好成績のが目立ちます。
△1では年齢、近況成績からが抽出できます。
△3は①が1頭なので、よほど話にならない成績以外はを穴馬として選んでおきます。

☆最終分析結果は軸馬が⑤、人気馬が⑪⑯、穴馬が軸馬から漏れた⑩⑬とその他の穴馬の③④①になります。

☆今度は枚数を絞るために2着候補を軸馬以外から選び出します。
当然人気馬の⑪⑯は無視できません。
⑩⑬の2頭は前走同レースでが優位と見ます。
③④①の3頭からは長距離上位オープン成績優秀でとなります。

☆最終買い目⑤→③⑪⑬⑯→①③④⑩⑪⑬⑯

☆ここまで来たら後は馬体重とパドック情報待ちです。
しかし、まだ枚数が多いので3着候補から前走函館で⑬⑯に先着できなかった④⑩を除外します。
この段階ではかなり力差が微妙になる場合があるので無理に除外は避けたいところです。

☆このレースはハンディ戦ですが大きなメリットのある馬は見あたらないようです。
敢えていえば①が恵まれているような気がする程度です。

☆最終決断の馬体重とパドックです。
軸馬以外はそれほど気にする必要はありませんが、軸馬が除外条件に該当すれば即回避レースです。

☆⑤ダービーフィズの馬体重、パドックとも全く不安がない状態です。
①の10kg減は軸馬でないのでそれほど気にする必要はありませんが、斤量4kg減で行ってこいという判断で良いと思います。

☆買い目は3連単なら1着と2着のフォーメーションで狙います。

☆結果
3連単:⑤→③→①(124,990円)
函館150719.jpg

☆毎週このような方法で予想を公表していますが、今回のように人気馬が消えてくれて、軸馬が勝ってくれるようなことはなかなかありません。
しかもこのレースは未公表のレースです。
いかに狙ったレースが荒れて、狙った軸馬が勝ってくれるか、奮闘はこれからもずっとずっと続きます。

☆年に何回報告できるのか疑問ですが、狙った穴馬が勝つ亜空間予想の穴馬探しの感触を味わって戴けたら、馬券師とまでは言いませんが予想家冥利に尽きると思います。




亜空間予想分析ルポ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。