So-net無料ブログ作成
検索選択
穴馬速報(地方競馬) ブログトップ
前の10件 | -

今週、地方競馬でナリタカサブランカ、ゴールデンリング登場! [穴馬速報(地方競馬)]

◇明日23日、園田競馬場でディープインパクトの一番最初の産駒、穴馬伝説ナリタプレリュード(母ロングディライト)の半妹が登場します。
 中央から移籍して第2戦になりますが、そろそろ地方での頑張りを期待したいところです。

園田競馬8R
胆振軽種馬農業協同組合特別C2 3歳以上(ダート1700m)14:35発走
 2ナリタカサブランカ
  (田野豊三騎手)
結果:6着5rk
◇いい位置にいたのですが、直線での伸び脚が今ひとつでした。
 3コーナーあたりから早くも鞭をもらっていたからスピードが乗らなかったかもしれません。

◇25日は笠松競馬場で、中央で穴馬として活躍した穴馬伝説の馬君が登場します。
 地方でもしっかりと穴馬を貫いていますが、今回はどうでしょうか。
中央で連に絡んだのが1400m以下の距離なので、この1600mは少し長いような気がしますが、忘れた頃の爆走に期待です。

笠松競馬12R
いろり火特別A2(ダート1600m)16:25発走
 2ゴールデンリング
  (大原浩司騎手)
結果:8着9rk
◇ダートは走りずらそうですね。芝ならまだ一発の可能性があるかもしれませんが・・・。
◇最終結果は主催者側の発表を確認して下さい。

かつて中央で穴馬だった地方移籍馬が相次いで出走します。 [穴馬速報(地方競馬)]

◇あの「はやぶさ」のようにとはいかないけれど、中央ではほとんど目立たなかった馬君が、ある時閃光のきらめきのごとく活躍して、今では各地方の競馬場に旅立って一生懸命頑張っています。

◇その中で、明日3日は中央競馬でお世話になった(本当に私的な事ですが・・・)穴馬3頭の地方移籍馬が出走します。
[どんっ(衝撃)]は中央競馬でのぶっ飛び成績)

☆門別競馬場
11R新ひだか町特別一般オープン(ダート1800m)18:20発走
3番エターナルスマイル(17戦中掲示板7回) 黒澤愛斗騎手([どんっ(衝撃)]6番人気1着)
本日の結果《1着単勝:5,210円馬単3-2:67,480円》[ぴかぴか(新しい)]
6番フサイチアウステル(2戦とも掲示板) 佐々木国明騎手([どんっ(衝撃)]忘れもしない16番人気1着、しかも逃げて2連勝、鞍上は赤木高太騎手、最初の京都都大路Sは直線差されながらもゴール前2枚腰で優勝、単勝:11,520円、馬単:120,600円)
本日の結果《4着》

☆園田競馬場
8RC23歳以上牝馬(ダート1400m)14:45発走
3番ナリタカサブランカ(初出走) 田野豊三騎手(中央で本領発揮する前に園田競馬に移籍、ディープインパクト産駒で穴馬伝説ナリタプレリュードの半妹)
本日の結果《5着》

◇次走期待できる地方移籍馬
大井競馬場
ダイワカレン(5戦3勝7rk、2着1回)
[どんっ(衝撃)]9番人気1着)

船橋競馬
ベルモントルパン(4戦1勝9rk、掲示板1回)
[どんっ(衝撃)]9番人気1着)

福山競馬場
ウォーターオーレ(16戦5勝2着1回3着5回、掲示板1回)
[どんっ(衝撃)]8番人気1着)
(8月29日の9R赤とんぼ特別で競走中止しているのでちょっと心配ですが・・・。)


穴馬健在か!ディアヤマト、明日、大井競馬に出走します。 [穴馬速報(地方競馬)]

☆今日は大井競馬場11Rで第14回TCK女王盃が行われます。
ここではデムーロ騎手のラヴェリータ号がそろそろ活躍しそうな雰囲気ですが、明日3日の11R「’11ウインタースプリント4上オープン準重賞」(4:05発走)では穴馬のディアヤマト号(牡6歳栗)が出走します。

 中央競馬の2歳新馬戦(函館2007.6.23)で8頭立て7番人気で勝ったにもかかわらず、その後の中央では人気が上がらず、3戦目のプラタナス賞(東京2007.10.6)では16頭立て13番人気で勝って大穴をあけ気を吐きました。

 その後1年後に大井競馬に移籍しましたが、今までで唯一勝ったのが2年前のこのレースで、13頭立て7番人気で穴をあけ、穴馬の健在ぶりをアピールしたところです。

 昨年のこのレースにも参戦しましたが、不良馬場というところで能力を発揮できませんでしたが、今回は良馬場で実施できそうなので期待が膨らみます。

 鞍上は船橋競馬の若手ナンバーワン騎手の石崎駿騎手で、デビュー時にNAR新人賞を獲得した逸材、ディアヤマト号にまたがるのは2戦目となり、前走の成績が当てにならないこの馬の能力を最大限に発揮してくれそうな気がします。

穴馬ヤマニンイグナイトが笠松競馬で走り納め! [穴馬速報(地方競馬)]

☆毎年恒例の大井競馬東京大賞典は武豊騎手騎乗の1番人気スマートファルコン号(牡5歳栗)がレコードタイムのおまけ付きで優勝です。

 師走の地方競馬は大晦日の31日まで例年のように数多くの特別レースが行われていますが、その中でどこかで聞いたことのある名前の昔懐かしい馬達が参戦しています。

 忘れられない穴馬としては、中央競馬でお世話になった?ヤマニンイグナイト号(牡7歳栗)が、明日31日の笠松競馬9R第39回東海ゴールドカップオープン(15:40発走)で今年最後の勝負に挑みます。
 
 移籍後ぱっとしない成績が続いていますが、今回は距離も1900mと長くなりゆったりとしたペースなら軽快に先行して粘りに粘ってくれるかもしれません。

 鞍上の吉井友彦騎手は、今年の1着回数が昨年と比べ倍の50勝と気を吐いており、なんとか穴馬ヤマニンイグナイト号のいいところを引き出して、今年の〆の勝利を飾って欲しいものです。
ヤマニンイグナイト7.jpg
☆ヤマニンイグナイト号

明日11日(土)の軸馬 [穴馬速報(地方競馬)]

☆現時点では明日の中央競馬の軸馬はありませんが、福山競馬で気になる馬が出走します。

 2010年3月16日に中央競馬の登録を抹消し、福山競馬に移籍したウォーターオーレ号(牡8青鹿)です。
中央競馬では2008年1月13日に京都競馬場ダート1400mで8番人気のところ1着となり、立派な穴馬として活躍しましたが、それ以降、中央競馬を引退するまで勝つことはありませんでした。

 福山競馬に移籍後、7戦して優勝4回、掲示板2回と大活躍をしています。
前走は中央競馬でも経験していない1800mと長い距離のためか、7着殿と凡走しましたが、明日は相性の良い黒川知弘騎手の手綱で、すでに3勝をあげている1600mの福山コースということで期待が持てます。

 他の有力どころは、嬉勝則騎手騎乗のクラマテング号(牡5鹿)を始めとして、福山競馬のエース級が集まりましたが、何とかしのげるのではないでしょうか。

 明日11日の福山競馬10R冬銀河特別A1ダート1600m9頭立て(15:50発走)
2番ウォーターオーレ号に注目です。
 
☆中央競馬は久々に穴馬スター、ドモナラズ号が小倉競馬11R中日新聞杯(GⅢ)に出走しますが、3ヶ月半の休養明けでどうでしょうか。

 鞍上はドモナラズ号で2勝している北村友一騎手、期待したいところですが休養明け実績のないドモナラズ号をどこまで押していけるか、おもしろいレースになりそうです。

 ドモナラズが本気になるのは、あと2戦ぐらいしてからのような気がしますが、はたして・・・。

☆話は変わりますが、今、JAXAでは超高速インターネット衛星「きずな」のネットワークを利用して、大切な人にクリスマスカードを届けるメール配信イベントを実施しています。(詳細は昨日の記事を見て下さい。)

穴馬リキアイサイレンスと戦った人気馬が門別競馬場に参戦! [穴馬速報(地方競馬)]

☆2007年10月6日東京競馬場のオクトーバーSは、後藤浩輝騎手の巧みな手綱捌きで穴馬リキアイサイレンス号(穴馬伝説2010.7.6 繋養先:北海道岡田牧場)が7番人気で勝ったが、この時1番人気で3着(田中勝春騎手)と頑張って人気馬の意地を貫いた馬がいた。

 その馬はテイエムオペラオー産駒のカゼノコウテイ号(牡7鹿)で、現在北海道競馬に移籍し、門別競馬場で4戦3勝、2着1回の連対率100%と気を吐いている。

 穴馬が勝つのは勿論飛び上がるように嬉しいが、そのレースで敗れた実力馬についても妙に気になってしまい、風の便りに各地での活躍を耳にする度に”さすがーッ”と歴戦の相棒を懐かしむかのように感心してしまう。

 この懐かしいカゼノコウテイ号が今日の門別競馬場の2010グランシャリオナイターの12R農林水産大臣賞典第53回道営記念シンボリクリスエス賞(ダート2000m 20:30発走)に5枠10番で参戦します。

 カゼノコウテイ号は地方移籍後第5戦目となるが、鞍上は相性の良い坂下秀樹騎手、勿論人気馬で穴馬とはいかないが果たしてどんなレースになるか楽しみなところです。

 中央競馬でダートを走るところをあまり見ていないのですが、こんなにダートを走るのなら、また中央のダートで見てみたいような気がしますが・・・。

笠松競馬くろゆり賞のヤマニンイグナイトはダートが苦手? [穴馬速報(地方競馬)]

☆20日、笠松競馬で行われた10R第39回くろゆり賞は、大方の予想どおりカモンネイチャ号の快勝に終わりました。

 ヤマニンイグナイト号はスタートも良くありませんでした。道中、4番手まで追い上げてきたのですが、直線ずるずると下がってしまい、7着という結果に終わりました。

 今までダートの経験は小倉競馬場で一度(ブービー)あるものの、芝ばかりを走ってきたことから、慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、何とか意地を見せて欲しいものです。

結果:7-8-1
1着カモンネイチャ(丸野勝)
2着エーシンアクセラン(花本正)
3着ウオーターオーレ(黒川知)

(説)騎手名敬称略
◇最終結果は主催者側の発表を確認して下さい。

笠松競馬移籍後初勝利なるか!ヤマニンイグナイト! [穴馬速報(地方競馬)]

☆軸に押して応援した穴馬が、期待通り活躍した後、各方面に移籍するなどして再チャレンジしていることを聞くと、そこでも精一杯活躍して欲しいと願わずにはいられないものですが、ヤマニンイグナイト号もそんな気になる馬君の一頭です。

 そんなヤマニンイグナイト号(牡7歳栗毛)が明日20日(金)の笠松競馬10Rくろゆり賞(ダート1600m)に出走します。(10頭立て10番)
 
 今回は地方移籍後2戦目となりますが、中央時代でも時たまきらりと光るものがあっただけに、人気がなくても無視できない存在です。

 人気どころは地方移籍後30戦して27戦が3着以内という強者の愛知所属丸野勝虎騎手騎乗のカモンネイチャ号(牡7歳鹿毛)になると思いますが、昨年のくろゆり賞を2着と惜敗しており、こんなところが一つの狙いどころかもしれません。

 鞍上は前走と同じ吉井友彦騎手ですが、ヤマニンイグナイト号の西部スポニチ賞を勝った時(和田竜二騎手)のような切れ味を是非引き出してもらって、地方移籍コンビの息のあったところを見せてもらいたいものです。 

門別競馬場11Rのエイダイセルリアは不利な展開で9着でした。 [穴馬速報(地方競馬)]

☆門別競馬場11RTHEサッッポロビヤガーデン特別はエイダイセルリア号とプロウスト号の先行争いで始まりました。

 ここで単独の逃げの展開になればまだ良かったのですが、プロウスト号(山口竜一騎手)が捨て身の逃げに出てしまったために流れはかなり速くなり、自分のペースを作れなくなったエイダイセルリア号(岩橋勇二騎手)には無念の展開となりました。

 パドックでは元気いっぱいでしたが、馬体重が8kg増で、二桁増で頑張ってきたエイダイセルリア号にはちょっともの足らない状態だったようです。

 馬場も不良で、展開と共に時計の早くなる状況がそろってしまいました。
また、エイダイセルリア号にとっても、まだまだ中途半端な体調だったと思いますから、今後のレースに期待したいところです。

 天候、馬場状態、展開、この馬の場合特に馬体重、これらの全てがそろった時、穴馬エイダイセルリア号の大駆けが見られるかもしれません。

結果:10-7-5
1着ヤマノトレジャー(宮崎光)
2着ネイチャーグロウ(斉藤正)
3着ピンクパンサー(桑村真) 
タイム:1.54.7
(説)騎手名敬称略

☆JRA交流戦の10Rブリーダーズゴールドカップは田中博康騎手のシルクメビウス号(牡4鹿毛)が横山典弘騎手のカネヒキリ号(牡8栗毛)に4馬身差をつけて快勝しました。

結果:7-4-2

◇最終結果は主催者側の発表を確認して下さい。 

12日(木)の門別競馬場に、あの穴馬エイダイセルリアが参戦! [穴馬速報(地方競馬)]

☆穴馬伝説で紹介した「カンフー・パンダ」のエイダイセルリア号(牝5歳黒鹿毛)が12日の門別競馬場11RTHEサッポロビアガーデン特別A2-2組(ダート1,800m)に出走します。
 鞍上は岩橋勇二騎手です。

 3走前の地方競馬移籍初戦では、32kg増の馬体重ながら3着(櫻井拓章騎手)と健闘し、持ち前の個性を存分に発揮しました。

 今回は、行くとすれば桑村真明騎手のピンクパンサー号(牡6歳栗毛)だと思いますが、エイダイセルリア号が大幅な馬体重増となっていれば、スタミナ十分でハナに立つことも考えられます。

 エイダイセルリア号のペースでレースが流れていくとおもしろいのですが・・・。
果たしてどのようになるでしょうか、楽しみな一戦です。

 くれぐれも馬体重には注意して下さい。大幅な・・・ですから。
勿論、パドックでは落ち着いていることが大切です。

 メインの10Rブリーダーズゴールドカップ(jpnⅡ)のカネヒキリ号のレースぶりの方が関心のある人が多いと思いますが、穴党なら11Rのエイダイセルリア号に注目です。  
前の10件 | - 穴馬速報(地方競馬) ブログトップ
メッセージを送る