So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

GⅠ2017年成績 [投票式別成績集計]

2017年の収支結果

◇GⅠレースの傾向

今年からGⅠ専門予想となって、最初の成績集計となります。
全26レースの内、軸馬が券内に入ったレースは15レースですが、馬単、3連単は思うように的中しませんでした。
全てのレースを対象としていた時は、一般レースでの高配当的中で何とか帳尻を合わせることが出来たのですが、GⅠだけとなると収支をプラスにするのはなかなか難しい。

結局、ハイレベルの戦いになると実力馬の存在がいかに大きいかが分かります。
むやみな穴狙いは危険ということかもしれません。

◇2017年投票式別成績

投票式別に成績を整理すると次のようになります。
     的中率  回収率
 馬単  19%  43%  
 3連単  7%   5%
(参考)
 単勝  15%  82%
 複勝  58% 132%
 3連複 27% 176%

この結果から、今年の軸馬は3着が多く来たとことになります。
というよりは、言い換えると1・2着を維持できなかったといった方がいいかもしれません。
GⅠレースの外国人騎手の活躍により、穴馬に多く乗る日本人騎手の自信喪失が響いているのかもしれません。これはあくまでも穴党ファンの愚痴ですが・・・。

しかし、3連単、馬単の成績はひどい。
最近は軸馬以外の思わぬ穴馬が馬券に絡むことが多く、ワイドや3連複の高配当が目立ちます。
実際は予想していないのですが試算すると3連複はかなりのいい線を行っています。
この辺りが2018年からの予想の重要ポイントになりそうです。
とはいうものの、再度、2018年は馬単、3連単の2種類の式別投票で勝負します。
あくまでも勝つ馬を抽出することに心血を注ぎたいと思っています。

Ω2018年参考買い目表
2018買い目表.jpg
注)表をクリックすると大きなサイズとなります。


◇いつも懲りずに亜空間予想ブログを参考にしていただきありがとうございます。
2018年はGⅠ専門予想ブログの2年目に突入します。
今後も、穴馬の亜空間的な魅力をグーンと掘り下げて、読者の期待に耐えられる予想をお届けしたいと思います。

◇2018年は2月18日のGⅠ最初のレース「フェブラリーステークス」から亜空間予想スタートです。
これからも「亜空間予想」をよろしくお願いします。
それでは、よいお年をお迎えください。
                       渋川秋治
                         

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬
前の1件 | -
メッセージを送る